レザークラフト型紙設計のための無料CADソフトの使い方

CADソフトを利用して型紙を作図することで以下のような利点があります。

  • 正確な作図が可能
  • データとして保存できるので再利用が簡単
  • 修正も簡単

CADソフトは、革作品を販売することを本業としている人はもちろんですが、

趣味としてレザークラフトをやっている人にもおすすめします。

しかし、

CADソフトは無数に種類があるうえに、初めて使用する人にとってはわかりにくいものです。

革工房sianの商品を購入してくださる方の中にはレザークラフトを趣味としている方もいらっしゃいます。

そういう方々から、たまに、

「CADソフトで型紙を作りたいんだけど、やり方を教えてくれない?」

という依頼を受けたりします。

これまではその都度、教えていたのですが、

似たような依頼が多くなってきたので、1冊の書籍としてまとめさせていただきました。

それが「レザークラフト型紙設計のための無料CADソフトの使い方」です。

いろいろな人に「わかりやすい」と言っていただき、

これをもっと多くのレザークラフトを趣味とする人達に広めようと思い、

ネットでのダウンロード販売を開始させていただきました。

ぜひ、ご活用ください。

 

簡単ではありますが、以下に概要をまとめさせていただきます。

 

 

CADソフト未経験でもOK

これまでCADソフトを使用したことがない人でもわかるように、

実際の画面例を用いて丁寧に解説しています。

パソコン操作が不安という人でも使えるように、

ソフトのインストール方法から解説しているので、だれでもCADソフトで作図ができるようになると思います。

必要な機能だけを抜粋

CADソフトには様々な機能があります。

しかし、その機能の多さから素人には使いにくいものになってしまっています。

型紙の作図にはそんなに多くの機能はいりません。

ということで、必要最低限の機能を備えた無料のCADソフトを紹介しています。

また、使用する機能も型紙の作図に必要な機能に絞って紹介しているため、

誰でも簡単に作図ができるようになると思います。

実際の型紙を例として紹介

実際に0から型紙を作っていく手順を交えて、

CADソフトの操作方法を解説しています。

型紙設計の考え方という点でも、少しは参考にしていただけるかと思います。

 

以下のショップにてネット販売を開始しました。

ご購入希望の方は「レザークラフト型紙専門店「ShiAN」」をご確認ください。